上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなりましたが。。。
明けましておめでとうございます🌅
本年もよろしくお願い致します✨


さて、この度年始早々私たち衛生士の長谷川・赤城は山形県の酒田市にある日吉歯科さんでセミナーを受けてきました❗
お題は。。。
『マルメ大学の歯科衛生士による歯周治療』です😏👍

マルメ大学とは歯科の先進国であるスウェーデンにあります🏫🎵

要は歯科の先進国である衛生士さんから歯周治療を直々に教えていただけるという貴重な機会でした❗

歯周病の病因論や診査・診断、歯周初期治療からメンテナンスまで基礎的なことを改めて学びなおすことが出来ました☺🎵







⚠歯周病の原因は、バイオフィルム(細菌の膜)の他に『タバコ🚬』や『糖尿病』『遺伝』『不良補綴物』『噛み合わせ』など様々なリスクファクターが組合わさって発症し進行に関与しています⚠

ですので歯科で定期的にメンテナンスを受けて歯周病から歯を守っていきましょう😆👍✨


歯科先進国であるスウェーデンではメンテナンスを90%の人が受けているのに対し、日本では2%しか受けていません❗
その為、残っている歯の本数に差があります❗
スウェーデンは日本と同じぐらい平均寿命が高いのに、日本と違って寝たきり高齢者が殆どいません👍❗
自分で自立して生活しているのでQOLが高いのです🎵✨


私達もメンテナンスの重要性を改めて感じました😭💦✨

衛生士の私たちに出来ることは、まずメンテナンスを受ける患者さんを増やし、口腔健康は全身へと繋がることを広めていけたらと思いました☺


皆さんもしっかりと口腔ケアを行い、メンテナンスを受け、『健康で長生き』を目指しましょう😆👍🎵

スポンサーサイト
10回にわたり歯科助手講習会に参加させて頂きました。

講義は毎回違った専門の講師の先生が来て下さり、一般教養から歯科治療における共働動作、受付業務、消毒法など様々な項目でのお話や実技がありました。
その中でも一番印象に残った事はチームワークがとても重要だという事です。
受付がアポイントを取り、助手診療のアシスタントをし、ドクターが治療をし、歯科衛生士さんがメンテナンスをするといった、一つ一つがどれも重要で欠けてはいけない事なんだと分かりました。

講習を終えてみて『マナー』もとめも大切だと再確認しました。
言葉遣い一つでも丁寧な言葉遣いをする事によって、相手の対応も変わってきます。
これから自分達が働いていく中で、職場のスタッフは勿論、患者様に対しても、より良い関係を作っていく為にも、本当に大切な事だと分かりました。

今後は講習会で学んだ事を生かし、自分の仕事に誇りを持って、患者様に満足していただける様な医院を作っていこうと思います。
まだまだ未熟ではありますが、皆様どうぞこれからも宜しくお願い致します。

小篠・小林

続きを読む »

こんにちは! オカダデンタルオフィス 副院長 岡田陽子です。

早いもので、オカダデンタルオフィスも10月1日をもって5周年を迎えました!ぱちぱちぱち(^^)V

これもひとえに、患者さんや地域の皆さん、関係者の方々、そしてスタッフのおかげだと感じております。
本当にありがとうございました。


と、いうことで 
5周年を記念して先日スタッフ一同で旅行にいってきました!
行先は・・・・東京ディズニーシー!
IMG_2248_convert_20171108160000.jpg

天気にも恵まれて、楽しい一日になりました(^^)

連休ということもあり、園内は結構混んでいたため、「遊び足りない!!!!」といことになり、
夕食後、院長をホテルへのこして、女性陣は園内へ再入場!
閉園ぎりぎりまで遊び倒しました(^^)
IMG_2262_convert_20171108160701.jpg


また、オカダデンタルオフィスが5年を迎え、オープニングスタッフとしてずっとオカダデンタルオフィスを支えてくれた歯科衛生士の長谷川さんも祝勤続5年です。
IMG_2294_convert_20171108160357.jpg

これまでの感謝とこれからもよろしくということでお祝いをしました(^^)本当にありがとうございました。

開院してからの5年間、たくさんの出会いがあり、たくさんの発見があり、いいことも悪いこともすべてが、私たちオカダデンタルオフィスを成長させてくれました。もちろん、まだまだ至らない点もたくさんあると思いますが、これからも私たちは 「歯があることで送れる健康で豊かな生活~The Life with Teeth~」を合言葉に、地域医療の貢献に邁進してまいります。

これからもオカダデンタルオフィスをどうぞよろしくお願いします。





こんにちは。オカダデンタルオフィス院長の岡田です。

夏も終わり、いよいよ秋ですね。今年の夏はすっきりしない天気が多く、気分がノッてきませんでしたね。
刺激的な夏を期待していた方には、物足りないお天気ではなかったでしょうか?

一方、私は夏の終わりに、刺激を受けてまいりました。
8月27日に、母校新潟大学の栃木県同窓会が開催され、そこには同じ同窓であり、大変ご活躍されている根本康子先生がご講演されました。根本先生は、大変著名な先生で、歯周病やインプラントなどとても幅広いご活躍をされています。
人柄も優しく穏やかで、とてもキレイで素晴らしい先生なんですが、そんな先生が、「こんなにすごい治療をしているんだ!」とめちゃくちゃ刺激を受けた一日でした。

RIMG2524_convert_20170907120745.jpg


そして、8月29日にはいつも勉強会を開催している先生方との会食をしてまいりました。
鹿沼市チョコレート歯科、栃木市早乙女歯科、宇都宮市長谷川みらい歯科、筑西市海老沢歯科、そして当院のDrで、毎月論文抄読会を行っていますが、その中心的人物であるチョコレート歯科加藤先生が、九州の福岡で新たな医院を開院されるということで、これまでの感謝とこれからのご活躍を祈念したお祝い会を開催いたしました。
我々の考える患者さんの口腔健康を生涯にわたって守り続けることを信念に掲げる先生方との会食は常に、新しい知見と活気に満ち溢れているので、それはそれは刺激になります。
特に加藤先生は、これからの予防歯科学の中心となる方ですので、我々も大変勉強になっています。
そうした新しいことへのチャレンジエネルギーを、いっぱいいっぱい浴びた会食でした。
今回は、私が幹事でしたので、私がよく使わせていただいている「鉄板焼 TSUKI NO USAGI」さんでの会食でした。
雰囲気も良く、和やかな会食となり、皆様に喜んでいただけました。

蜉阯、蜈育函螢ョ陦御シ喟convert_20170907120825


夏の終わりに刺激をたっぷり受けた当院も、いよいよ今月からセカンドステージに取り掛かります。詳細はcoming soon
2代目オカダデンタルオフィスに乞うご期待!


感染対策

オカダデンタルオフィス 岡田です。

本日連続投稿です。 最近は、書くときにまとめて書く癖がついてしまっているようです。
本当はこまめに更新したいところですね。

あの「ヤホー」にも、また出ていましたね。
今日は朝の情報番組「とくだね」でも特集されていました。

「歯科医院での切削器具の使い回し」「手袋の使い回し」の記事です。

2014年にタービンの使い回しの件が出た際にも、ブログを書きましたが、
またこのような記事が出てくるとは。そして当時と変わらず、使い回しが多いとの内容・・・・。
このようなことが生じる理由は、いろいろ言われておりますが、
第一に「患者さんファースト」で考えれば、おのずとやるべきことは決まってくるはずなんですがね。

当院では、すべての医療器具の洗浄・消毒・滅菌を徹底し、感染予防対策に非常に力を入れています。


使い回し報道のあった切削器具については、用の滅菌器(DACユニバーサル:SIRONA社)を導入し、患者さんごとに必ず滅菌したものを使用します。

手袋についても、すべてのスタッフが患者さんごとに交換し、使用したものは廃棄いたします。

口腔内に直接触れる3WAYシリンジ(エアーや水がでるノズル)についても、使い捨てのものを使用し、使い回しは致しません。

医療環境はすべての診療台が完全個室診療であり、患者さんの飛沫やプライバシーが、他に漏れることはありません。

また個室診療室には、すべての部屋に口腔外バキューム(吸引器)を設置し、空気中に飛沫する水や切削片などを外部に漏らしません。

高圧蒸気滅菌機(DACプロフェッショナル:SIRONA社)はクラスBのグレードのものを使用しております。このクラスBとは滅菌器の中で最高基準の滅菌器を意味します。

当院の医療環境は世界的には標準的な医療環境ですが、日本の歯科医療環境は、世界的にみるとガラパゴスです。
(例えるなら、当院の医療環境はスマホですが、多くに日本の歯科医療環境はガラケーであるかもしれません)

正直、記事に出ている出来事は、当院では考えられない医療水準です。 

しかしながら、このような医療環境を整備するためには、当院が多大なるコストを負担していることも、皆様にはご理解いただきたいと思います

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。