FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、オカダデンタルオフィス  副院長の 岡田陽子です。

今朝のWカップ、残念でしたね(><)
でも、とても楽しかったです!
私自身サッカーには詳しくないですが、我が家では院長がひとり熱いので(笑)私も便乗して、お祭り気分でした(^^)

試合は結果が重要で、今回は大敗だと思いますが、
戦いをする選手がどれだけの子供たちに夢を与えたかと考えると、是非拍手を送りたいです。
戦う男子はかっこいいですね!まさしく侍ですね!
つぎは4年後、今度はどんな選手が前線で戦うのでしょうか。楽しみです。

さて、話はがらりと変わって、今度はほのぼのニュースを。

題名にもある通り、先日、当院の前をとてもかわいらしいチビちゃんたちが通っておりましたので、
みなさんにもお届けします!西川田の方必見ですよ笑

IMG_20140622_111831_convert_20140625110208.jpg

ほんとにカルガモ親子っているんですね~!ちゃんと列をなして、道路を渡っておりました!若干渋滞を引き起こしておりましたが・・・笑
チビちゃんたちはしっかりママの後ろにくっついて、お尻をぷりぷりさせていました。

西川田のカルガモちゃん、大きく育ってくれるといいですね(^^)

以上、オカダデンタルオフィス いきものがかりの岡田陽子でした

(今日は歯科に全く関係のない記事でした・・・すみません。。。)
スポンサーサイト

TBIセミナー

こんにちは、オカダデンタルオフィス歯科衛生士 廣田です。

6月10日オラールケアーの方をお招きしてTBIセミナーが開催されました。
毎日患者様に歯ブラシ指導をさせていただいておりますがとても勉強になることばかりで、
更なるレベルアップをすることが出来ました。
IMG_0072_convert_20140619220327.jpg



虫歯予防にも歯周病予防にも毎日汚れをしっかり落とすことが大切です。
そのために歯ブラシ指導はとても大切なものですが、衛生士が一方的に「こうしてください、ああしてください」
と言うのではなく、まずは患者様に自分のお口の中を理解し興味を持って頂くことが重要だそうです。
確かに興味の無いことは頭に残りませんよね!

みなさん自分のお口の中を見たことがありますか?
当院では初診の時にお口の中のお写真を撮らせて頂き患者様に見ていただいております。私たち衛生士も患者様のお口の中を良く知るためにお口の中のお写真は大切なものですが、患者様に見て頂くことによって興味を持っていただけるのではないかと思います。

次に大事なことはリスク部位からの歯磨きだそうです。
リスク部位とは一番虫歯になりやすいところ、歯周病の炎症が起きやすいところのことです。
ではリスク部位とはどこでしょう?
虫歯も歯周病もリスクが一番高いのは歯と歯の間だそうです、それも奥歯の歯と歯の間が一番リスクが高いそうです。

リスクの高い歯と歯の間の汚れをしっかり落とすためにも3列歯ブラシよりも先にフロスやタフトブラシを使って歯と歯の間の汚れを落とすそうです。
これはフロスやタフトブラシは補助的な道具と考えていた私たちにとって衝撃的でした。

みなさんはフロスやタフトブラシをお使いですか?
正しい使い方を知っていますか?

これからは今まで以上にフロスやタフトブラシの正しい使い方をみなさんにお伝えして、リスクを下げすようなご指導をさせて頂こうと思いました。

オカダデンタルオフィス 歯科衛生士 廣田 

院内セミナー

こんばんわ オカダデンタルオフィス 院長の岡田です

ついに梅雨入りしましたね。
今日も大雨警報が出るほどでした。
自然災害には十分注意したいですね。
そして、W杯ももう少しで開幕ですね。楽しみです。
最近は私も体を鍛え始めました。頑張ります。

ところで先日、当院では恒例の院内セミナーを開催いたしました。
今回のセミナーテーマは「フッ素」です。

皆さん フッ素はもうご存知ですよね?
当院にお越しの皆様には、かならずお話させていただいていますし、
多くの歯磨剤に含まれていますから、ご存知の方も多いと思います。

フッ素の効能は、ずばり、「むし歯予防」です。
フッ素の効能は、すでに全世界で認められており、私たちの強い見方です。

「フッ素」なんて、当然知っているつもりでしたが、
実は奥が深くて、まだまだ知らないことが多くとっても勉強になりました。

色々学んだことの中から、皆様に一つフッ素を使った効果的な歯磨き法をお知らせいたします。
その名も・・・「イエテボリ テクニック」 
名前からしてかっこいいです。 是非みなさんもお試しください。


イエテボリテクニック

①歯ブラシに、大人2cm、子供はその半分〜1/4程度のフッ素入り歯磨き粉をつける。
②歯磨き粉を歯全体に広げる。
③2分間磨く。途中でツバを吐き出さない。
④磨き終わったら、そのまま少量の水(10ml)で30秒間口をすすぐ
⑤水を吐き出す。
⑥一回だけすすぐ。すすぎはそれでおしまい。
⑦最低2時間は飲食禁止。


c8.jpg


いかがですか?
「フッ素入り歯磨き粉で磨いて、最後はそのフッ素でフッ素洗口をしてしまおう」という
「一粒で2度おいしい作戦」なのです。

皆さん、けっこう、歯磨きの際に、頻繁にツバを良く吐き出してしまっていませんか?
じつは、それはとてももったいないことなんです。
フッ素が逃げてしまうから。
是非お試しください。



IMG_0066_convert_20140608232721.jpg



院内セミナーは本当にためになります。色々な外部勉強会に参加することも多いですが、
自分たちの職場環境で、全員で意識を共有して、実際の患者さんをイメージしながら学ぶことが出来る院内セミナーは、学ぶには一番良い方法だと思っています。
今月と来月には、また院内セミナーを予定しています。秋にも外部講師をお招き予定・・・

さらにインプットしたことをアウトプットする。
これが「学び」には一番効果的です。
8月には、当院衛生士も外部セミナーで発表が控えています。
みんな 頑張ろうね。

当院のスタッフは、Drだけでなく、全員がスペシャリストとして学んでいます。
通院中の皆様、ご不安やご質問など、なんでもお気軽にご相談ください。

また、このブログをご覧になっているお仕事をお探しの方
一緒に学びたい、自分を成長させたい。
チャンスです。
楽しいですよ。お待ちしてます。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。