FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。オカダデンタルオフィス 院長 岡田です。

皆様、ご無沙汰しております。

当院も、まもなく半年を迎えますが、
改めて、「開業当初と比べると随分色々と変わったなぁ」と感じると同時に、
「もっともっと患者さんのために頑張らないと!」と力不足も感じているところです。
そして、やはり大事なことは「初心忘れるべからず」ですね。
頑張ります。


さて、昨日は、私が所属している日本インプラント臨床研究会(CISJ)の定例研修会でした。
場所は秋葉原UDXです。

講師は日本のインプラントジストの第一人者、武田孝之先生で、
表題は「ライフステージを考えたインプラント治療」です。

そこで学んだことは、高齢社会を迎えた今、ライフステージを考えたインプラント治療を行うことが大切であると言うことです。

今の日本が直面している問題として高齢社会が挙げられます。
歯科治療、ましてやインプラント治療においても、これらは避けて通ることは出来ません。

実は、インプラント治療は健常者にとっても、さらに要介護者にとっても、むしろ非常に有用な治療法であることが示されています。

それは、インプラントに精通する者であれば分かることですが、インプラントは取り外しが可能であるために、非常に管理が行いやすい治療法であるためです。
場合によっては、ご自分の歯よりも管理が容易な場合があるのです。


インプラント治療は入れたときが「終わり」ではありません。
むしろ「始まり」なのです。

自分の行ったインプラントが患者さんの人生と共に歩む。
その責任を改めて感じたAKBでした。


私の所属する日本インプラント臨床研究会のHPです。
http://www.cisj.org/

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-03-29 14:04 | # [ 編集 ]

いつもありがとうございます

Tさん、こんにちわ。院長の岡田です。

いつも、コメントありがとうございます。

当院では、予防から矯正やインプラントまで幅広く、取り組んでいます。
歯科は分からないことが沢山ありますよね。
いつでも、どんなことでもお気軽にお声かけくださいね。
何でもお答えいたします。

Tさんのように、私たちの声が届き、お口の健康に興味を持っていただけていることが、スタッフ一同 何よりの励みになります。

2013-04-01 00:28 | o.d.o #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okadadental.blog.fc2.com/tb.php/37-4ec7eea1

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。