FC2ブログ

海の日

こんばんわ オカダデンタルオフィス 院長の岡田です。

皆さま、海の日の連休はいかがお過ごしでしたか?

私は、毎年「海の日」はやることが決まっています。

「熱海」です。アタミにいくのです。
ただし、海でも、温泉でもございません。

実はお勉強です。

私が所属する日本インプラント臨床研究会(CISJ)では、毎年海の日に「熱海」で全員発表会が開催されます。
会員全員が、自分の症例をプレゼンテーションし、会員相互で知識、見識を高める勉強会です。
この会の内容は、クインテッセンス出版から、毎年製本されて出版されるほど、非常に内容が濃く、朝は8時から夜は7時まで、泊りがけで2日間にわたって行われます。

家族連れや、カップル達が水着や浴衣ではしゃぐ姿を横目に、場違いにもYシャツを着た100人を超えるドクターが、缶詰状態でホテルの大ホールを貸しきって、インプラントについて、熱いディスカッションをし続けます。


当の私も発表を行ってまいりました。

今年も色々な先生方の、インプラント臨床を見ることができ、とても勉強になりました。


昨今、インプラントにまつわる様々な批判やネガティブキャンペーンがあるようですが、インプラントそのものには、なんら罪はありません。
むしろインプラントは、歯科界において20世紀最大の発明、発見といわれており、患者さんが受ける恩恵は計り知れないものがある大変素晴らしいものなのです。
しかしながら、それを臨床応用する私たち歯科医師が、適切な対応を行わなければ、そんな素晴らしい医療技術も世間の波に埋没してしまうかもしれません。

熱海では、インプラント臨床に真摯に向き合い、患者さんのために日々努力する多くの先生方に出会いました。


私たちは、皆様の口腔の健康のために、日々努力してまいります。
皆様にも、インプラントについて、正しい知識と理解をもって頂けるよう、お願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okadadental.blog.fc2.com/tb.php/46-723d71a5

 | ホーム |