FC2ブログ
こんばんわ オカダデンタルオフィス 院長の 岡田です。

新緑が美しい季節になりましたね。この時期は気候も穏やかで、一番好きな季節です。
もともと緑が好きなので、診療中も目の前の緑に癒されています。
先日の日曜日も友達家族と森林浴をして参りました。

4月、5月は年度初めということもあり、とても多忙です。
そんな中でも、お勉強はかかせません。

4月19、20日は私の所属する日本インプラント臨床研究会の40周年記念大会が、東京ミッドタウンにて2日間にわたり開催されました。各国から世界を代表するインプラントロジストをお招きしての大会です。
とくに、Dr.H.Salama (アメリカ) は インプラントを行なうものでは知らない者はいないという大家です。
審美修復について、一つ一つ丁寧に講演いただきました。

IMG_20140420_144315.jpg


私も、会員としてわずかではありますが発表させていただきました。
「重度歯周炎患者に対するインプラント修復」というテーマで発表させていただきました。

また、衛生士セミナーも開催されたことから、当院の衛生士も全員参加いたしました。
インプラントは治療したときが「終わり」ではなく、むしろ「始まり」です。
インプラント医療は、学術的にも大いなる発展を遂げ、
現在ではインプラントを埋入し、被せ物をいれ、噛み合わせを確保することは、以前に比べ難しいことではなくなってきています。
現在のインプラントにおけるメインテーマは、そのインプラントがいかに長く健康的にお口の中で機能するかにシフトしています。
そういう点では、歯科衛生士の役割はとても重要になるのです。皆様のインプラントを長きに渡って守っていけるよう、当院の衛生士も積極的に学んでいます。

IMG_20140420_142905.jpg


ちなみに、リッツカールトンにて前夜祭が開催されました。 
おなじみの金子先生と。


IMG_20140419_214019.jpg


さらに翌4月27日は、今度はオーラルフィジシャンとして、熊谷先生のプライベートセミナーに衛生士の長谷川さんとともに参加してきました。
オーラルフィジシャンとしての新たなプロジェクトが始まるということで、全国の選び抜かれた10数名のオーラルフィジシャンの先生方が集まりましたが、なんとその中に私も・・・・。
当院での日々の取り組みが評価されてのこと。私も長谷川さんも身の引き締まる思いでした。
益々、頑張ります。夏には、初島にて更なるセミナーが開催されるとのこと。 ドキドキです。

 
歯があること。当たり前かもしれませんが、健康であるためには、より良い生活を送る上ではとても大切なこと。
そんなお口の健康を、健康であり続けるように、真剣に取り組む姿勢 それがオーラルフィジシャンです。

そして、不幸にして歯を失ったとき、もう一度、歯の健康を取り戻す術をもつ。それがインプラントロジストです。

これからも、この2本の臨床の基軸を前輪と後輪として、オカダデンタルオフィス号は走っていきます。


そしてGWは、骨休み。
家族で北海道に行ってきました。
旭山動物園や大倉山ジャンプ場、小樽観光、お寿司や毛ガニ、ジンギスカンに、味噌ラーメン、ビールにお土産と大満足の旅となりました。旅行中娘の5歳の誕生日を迎えることが出来たことも、良い思い出となりました。

私たちはラーメン好きなので、札幌といえば・・・

IMG_20140503_141127.jpg

美味しかったです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okadadental.blog.fc2.com/tb.php/63-eb329269

 | ホーム |