FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ。オカダデンタルオフィス 衛生士の赤城です。
 
先日、当院の歯科衛生士3名で土屋和子先生のセミナーに参加しました。
 テーマは「Perioに強くなろう!~歯周治療からメインテナンスまでVariosを使いこなす~」ということで、1日じっくりと歯周病について学ぶことができました。
 土屋先生の講義の中で、学生時代に2週間歯を磨かないようにして、口腔内がどう変化したかを見る実験をしたというお話がありました。
すると…プラーク(バイ菌の塊)はすごい量になり、歯肉にも炎症が見られ、1回歯磨きをした位では落ちないような悪い口腔内になってしまったそうです!普段の歯磨きがどれだけ大切かということが、改めてよく分かったお話でした。
 ところで、プラークが石灰化して硬くなったものを『歯石』といいますがみなさんはご存じですか?
プラークは毎日の歯磨きで落とすことができますが、歯石は歯医者さんでしか取ることができません。
歯石は細菌のマンションのようなもので、そこを住みかとする菌が毒をどんどん出して歯茎に炎症を起こしたり、歯周病になったりします。そのため、できるだけ早く除去する必要があります。この歯石を除去するために使うのが”超音波スケーラー”です。
 超音波スケーラーとは…25000~40000回/秒の細かい振動によって歯石をとる機械です。
歯は削っていませんが、当て方を間違えると歯を傷つけてしまうことがあります。
今回のセミナーでは、この超音波スケーラーの当て方やチップの選択などを学ぶことができました。
 みなさんも日々の歯磨きで汚れをしっかり落とし、定期的なクリーニングで歯石を取り除いて、お口の健康を守りましょう!!!
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okadadental.blog.fc2.com/tb.php/69-46cffde3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。