FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFT

こんにちは!衛生士の赤城です。

先日、第3回日本口腔筋機能療法学会学術大会に参加しました。
歯並びや咬み合わせの形成には、遺伝だけでなく、幼少期の生活習慣や癖なども大きな影響を及ぼしています。
口腔筋機能療法(MFT)とは・・・
こうした後天的な筋肉の不調和を舌や口唇、頬などの口腔顔面筋のトレーニングを通して、整えていく療法のことです。

当院では、小児を中心にこのMFTを行って口腔育成をはかってきましたが、
まだまだ導入間もないこともあり、このような学会で他院でのMFTの進め方や症例などを学ぶことができ、
とても勉強になりました!
また、症例の中の1つで、ダウン症の方は生まれつき口の周りの筋力が弱く、
人によっては笑顔がぎこちなくなってしまうお子さんもいるのですが、MFTを続けたところ、
口の周りの筋力が強くなりしっかり口角をあげて素敵な笑顔で笑えるようになったという症例が印象的でした☆

今回、この学会に参加して、よりMFTの奥深さを感じました。
当院でもMFTを積極的に導入し、通院している患者さんにMFTを通して、一緒に口腔育成を行っていきたいと思います!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okadadental.blog.fc2.com/tb.php/95-dc39a4f8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。